自然のチカラで健康を守り続けたい…私たちは健康サポート企業です。
株式会社レックス

高圧電位治療器とは

高圧電位治療器とは

人工的に発生させた高電圧で身体全体を包み込み、
【頭痛/肩こり/便秘/不眠症】の症状に効果があり、
厚生労働省もこれを認めています。

温熱・音波・水・電気・光線などの物理的エネルギーを利用して、いろいろな症状・障害を改善させる療法を「物理療法」といいます。たとえばマッサージやお灸、レーザー治療、赤外線治療、温泉浴なども物理療法です。物理療法は、臨床の場で多く採り入れられています。ここでご紹介する高圧電位療法もまた物理療法のひとつ。頭痛、肩こり、不眠症、便秘の緩解を目的に、高電圧エネルギーを用います。
 

高電圧エネルギーを利用すると言っても、身体に電流を流すわけではありません。高圧の交流電界をつくり出す専用の医療機器を使って、自然電界を利用しながら身体全体を電界で包み込みます。

電界とは電気の存在する場所をさします。皆さんの生活の中でも様々な場所に電界は存在しています。
通常感じることはありませんが、電圧がかかっているもののまわりには必ず発生し、送電線や家庭電化製品のまわりはもちろん、雷雲と大地の間にも大きな電界が生じています。このように、電界は自然界にもあたりまえのように存在しています。

電位治療作用仮説

効能または効果に影響を与えていると思われる作用は、ヒトに電界を掛けると、体毛が揺れて皮膚を刺激することや、皮膚温の上昇が確認されていますので、「電界作用が皮膚の触覚や圧を感じると感覚受容器を刺激し、血液の循環とからだの調節機能に働きかける。」ものと考えられます。