自然のチカラで健康を守り続けたい…私たちは健康サポート企業です。
株式会社レックス

PRODUCT

RM-14000

サラダのように 毎日続ける健康習慣。

RM-14000
 
自然界にある健康をつくりあげる様々な仕組み…
そのひとつでもある自然電界に着目し、自然健康法を応用した治療器です。
RM-14000は自然のしくみであるこの電界を利用して体の調和、
バランスを保って健康管理をしようという自然健康法を応用した治療器です。
体に電流を流すのではなく、1,500ボルト~14,000ボルトの安定した自然電界を作り、

人体を優しくそっと包み込みます。
 

治療プログラム

4つの波形が、身体の慣れを防ぎます。
どんな治療でも長く続けることで、身体が慣れてしまい「効き目が弱くなった」という経験がありませんか?
4つの治療波形を変えることで、身体の慣れを防ぎ、治療効果を持続させます。

全身治療


3つのコースからお好きなプログラムを選択できます。 5分毎に電圧と波形1・2・3・4が自動的に切り替わり、60分間の治療を行います。

局所治療


首筋・肩・腰・膝など、特にコリや痛みがある局所を治療します。一定電圧とそれぞれの波形で、15分間の治療を行います。

おやすみ治療


5分毎に一定電圧で波形1・2・3・4が自動的に切り換わり、1時間〜8時間の治療を行います。

安全回路内蔵


万一、異常が発生した場合には安全回路が作動し、自動的に出力を停止しますので、安心してご使用いただけます。

タイマー内蔵


タイマー内蔵で切り忘れを防止します。

3つのモード・6つのコースから選択する簡単操作

 

特殊電子療法について
●プログラム選択 治療の時間と出力は長く強ければ良いというものではありません。RM-14000は短時間で十分な効果が得られるように設計されています。少しずつでも毎日、通電治療を行うことが大切です。
 
●治療波形について
治療波形は1・2・3・4の4種類があります。これは体に慣れをおこさせないためのものです。
 
■治療時間/60分
■治療出力電圧/1,500V〜14,000V(500V単位で設定が可能です。)

機器のご案内

●上部表示部

1 電源ボタン

電源の入・切を行います。

2 通電表示ボタン

通電の入・切を行います。

3 「比率」ボタン

波形の強弱の比率〔50:50〕〔60:40〕〔70:30〕の3パターンから選択できます。

4 「モード」ボタン

【全身】【局所】【おやすみ】の各モードが選択できます。

5 「コース」ボタン

【全身】[おまかせ][らくらく][設定]各コースの選択。

【局所】[センサー電子ペン][イオンウエーブ]各コースの選択。

6 「セレクト」ボタン

【全身】[設定]コース時に、2,000V〜14,000Vの選択。

【局所】[センサー電子ペン]コース時に、1,000V・1,700V・2,000Vの選択。

圧痛点を探している間に感度を〈強〉〈中〉〈弱〉に選択。

【局所】[イオンウエーブ]コース時に、〈強〉〈中〉〈弱〉の選択。
【おやすみ】[電位布団]コース時に、タイマー/1〜8時間の設定。

●本体装置

 
1 ラクラクハンドル

背面に持ち運びラクラクハンドル付。

2 トレイ

局所用導子(電子ペン)・検電器用トレイ付。  

3 全身高電圧出口

接続ケーブルを接続します。  

4 局所低電圧出口

局所用導子(電子ペン)を接続します。

付属品

局所用導子(電子ペン)

局部の治療をする場合に使用します。
肩・腰・腕・足など気になるところを直接治療。
微弱な電圧で一点集中治療ができます。

検電器

通電状態を確認する時に使用します。

絶縁シート

通電(治療)中に人体から他へ高電圧がもれないよう絶縁するのに使用します。

通電シート

椅子などを使用して、お尻の下に敷いて使用します。また、横になる場合は、腰のあたり敷いて使用します。

接続ケーブル

通電シートと本体を接続する際に使用します。

 

仕様

医療用具承認番号

220AGBZX00012000

定格電圧

AC100V

消費電力

35W

定格周波数

50Hzまたは60Hz 出力

電圧

全  身/1,500V〜14,000V

局  所/1,000V〜2,000V

おやすみ/1,400V固定

安全回路内蔵

万一、異常が発生した場合には安全回路が作動し、

自動的に出力を停止しますので、安心してご使用いただけます。

タイマー

全  身/60分固定

局  所/15分固定

おやすみ/1〜8時間

外形寸法

幅240×奥行301×高さ617mm

総重量

本体/17.5kg

医療用具認証番号

220AGBZX00012000

 
安全に関するご注意
 

ご使用前に必ず取扱説明書をよくお読みください。 
下記のような医用電子機器との併用はしないでください。
・ ペースメーカー等の体内埋め込み型医用電子機器
・ 人工心肺等の生命維持用医用電子機器
・ 心電図等の装着型医用電子機器
他の治療器との同時使用はしないでください。
修理・改造はしないでください。